<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: たくさんの籠

 投稿者:Mariko Machida  投稿日:2021年10月21日(木)22時29分17秒 softbank126065238080.bbtec.net
返信・引用
  クリリンさん、ありがとう!
本当に、ヤンの小屋で実際に見にたり聞いたりしていただき、お話出来ることを心待ちにしています!!


 

Re: たくさんの籠

 投稿者:クリリン  投稿日:2021年10月21日(木)11時56分6秒 h175-177-044-247.catv02.itscom.jp
返信・引用
  > No.54[元記事へ]

まり子さん、音の問題の解決には、どうかゆっくり時間をかけてくださいね。
世の中が落ち着いたら「ヤンの小屋」に伺って、生音をじっくり聞かせていただければ嬉しいですから!
楽しみに待っています。\(^o^)/
 

Re: たくさんの籠

 投稿者:Mariko Machida  投稿日:2021年10月20日(水)22時30分3秒 softbank126065238080.bbtec.net
返信・引用
  > No.53[元記事へ]

クリリンさん

困りました……
Real Playerを使ったのですが、設定の仕方が拙かったのか??
訳あって、Macの古いヴァージョンでホームページを作成、閲覧しているので、もう限界なのか??
他にも音を聞けない方がいらしたら、どうぞお知らせ下さい。対処の仕方をごぞんじの方も、よろしくお願いします。

Macのヴァージョンをアップデイトするとしたら、ホームページの作成ソフトも替えなくてはならないので、かなり時間がかかりそうです。


 

Re: たくさんの籠

 投稿者:クリリン  投稿日:2021年10月20日(水)15時12分35秒 h175-177-044-247.catv02.itscom.jp
返信・引用
  まり子さん、早速の返信ありがとうございました。

返信の返信が遅くなってしまいごめんなさい。
お手製の靴はちゃんと紐もついていて、繊細そのものですね。
赤い布に施されたアクセサリーの刺繍も美しく、早く実物が見られますように!

音楽に関しては、私のパソコン(Mac)では残念ながら、聴くことができませんでした。
音を聴くときに出て来る表示(再生ボタンや停止ボタンのような?)がなくて、操作の仕方がわからなかったのです。
以前はこの「ヤンと愉快な仲間たち」のホームページ上で音楽を聴いたことがあるので、今回は何かの不具合があるのかもしれませんね。急ぎませんが、ご確認くださいませ。

餃子の件は、「小さなピロシキ」になったから、そう見えたのですね。(笑)
でも味はとてもよくて、自己満足!していましたので、問題ゼロです。
ヤン君のシリーズでは、ほかにレンズ豆のスープも作りました。楽しい思い出です。
 

Re: たくさんの籠

 投稿者:Mariko Machida  投稿日:2021年10月17日(日)21時20分49秒 softbank126065238080.bbtec.net
返信・引用
  > No.51[元記事へ]

クリリンさん、早速見てくださって、投稿ありがとうございます、

籠を褒めてくださって嬉しいです。白樺の皮は手に入らないので、紙やビニールの梱包材などを使ってどうにか誤魔化しています。一つだけ本物の白樺の皮で出来たものがあります。下に置かれている草鞋風の靴です。ロシアで使われていたラープチという靴のミニチュアで、ロシア語通訳の方からいただきました。

「善良なネコ」にはCDが無いので、今回は音も入れてみました。
"投げやりなトルコマーチ"の演奏は当然ですが見つからないので、初めの籠のネコのアパートに響くトルコマーチはごく真面目な演奏です。
最後の場面でヤンが口笛を吹きながら歩く"投げやりなトルコマーチ"は、多分皆さんが聞いたことのない演奏だと思います。トルコの軍楽の影響を受けて作曲されたモーツァルトのトルコマーチを、今度はトルコが逆輸入してトルコの古典楽器で演奏するというユニークな企画のCDが音源です。のったりした演奏がちょっと投げやりにも聞こえるかなぁ、と思ったのですが、どうでしょう?

それから、本の最後に載せたピロシキのレシピに「50個のピロシキができる」と書きましたが、訂正しなければなりません。教えてくださった方のパートナーさんの言葉を鵜呑みにしてしまったのですが、パートナーさん独特の表現の仕方をその当時は知らなかったのです。クリリンさんのお嬢さんが餃子と思ったのは、この表記のせいですね。ごめんなさい。50個は多すぎでした。
 

たくさんの籠

 投稿者:クリリン  投稿日:2021年10月17日(日)18時42分40秒 h175-177-044-247.catv02.itscom.jp
返信・引用
  まり子さん、更新ありがとうございます。

「善良なネコ」こそ、ヤンのシリーズとの出会いの作品、とても懐かしいです。
可愛らしく、細部まで手の込んだ作りのたくさんの籠、まり子さんの力作ですね!とても素敵。

 ロシア民話だとばかり思って読み進み、装丁の美しさにも、動物たちの絵の可愛らしさにも惹かれ、猫さんたちはもちろん、壺にすっぽりはまった鴉の絵が大好きで何度も眺めたことを思い出します。
 悲しいドゥドゥクの音色、なげやりなトルコ行進曲、ストーリーを彩る印象的な言葉が多くて、ぐんぐん引き込まれていきました。

 ヤン君がピロシキをみんなに配るエピソードに心温まり、珍しく自分でもピロシキをレシピ通りに作ってみたのでした。
ビギナーズラックでなかなかの出来上がり!だったのに、帰って来た娘が「え?クリスマスなのに何でギョーザなの」と言ったのには驚きました。(笑)そう言えば、ちょうどクリスマスイブだったのかも?

 楽しみながら、ゆっくり鑑賞しますね!

 急に気温が下がってきました。くれぐれもお身体大切に。
 

Re: キノコの笠

 投稿者:クリリン  投稿日:2021年 9月27日(月)11時47分30秒 h175-177-044-223.catv02.itscom.jp
返信・引用
  > No.49[元記事へ]

記憶が間違っていなくてよかったです。
この作品を読む頃には、主人公たちが動物であっても、おとぎ話やメルヘンではないヤンの物語に魅了されていたのでした!
 

Re: キノコの笠

 投稿者:Mariko Machida  投稿日:2021年 9月27日(月)00時34分20秒 softbank126065238080.bbtec.net
返信・引用
  クリリンさんの記憶は完璧です!物語をよく覚えていらっしゃいますね!

ロシアの大河の解氷は、凄まじいものだそうです。大きな氷塊が暴力的に押し寄せる、時には沿岸にまで。
ヤンとリスが見たのはその後、氷の流れが多少穏やかになった頃です。リスは「遅かった」と残念がりますが、カワカマスとカワメンタイが氷の板に乗って行くことも不可能ではなかった? 作者は実際にあったことなのか、ヤンの幻視なのか、曖昧なままにしてありますね。


 

キノコの笠

 投稿者:クリリン  投稿日:2021年 9月26日(日)21時58分30秒 h175-177-044-223.catv02.itscom.jp
返信・引用
  まり子さん、こんばんは。しばらく見ないうちに、もう次の展示をしてくださっていたのですね!
右から左へとキノコが走るシーン、とても可愛らしくて、物語の中でも特に好きな場面の一つです。
ポストカードがありましたよね。キノコや野ネズミが好きそうな友人に送った記憶があります。
カワメンタイ君が漁師の網にかかってしまうという悲劇が起こったのではなかったかしら?
落胆するカワカマスにヤンがマフラーを巻いてあげたのでは?
氷の上の二匹を見たのはヤンの幻想でしょうか。ちょっと切ない物語が胸に沁みました。
ヤンのシリーズを読みだして初めて知った「サモワール」に憧れていたことも思い出しました!

 

Re: 七面鳥

 投稿者:クリリン  投稿日:2021年 9月 9日(木)08時30分25秒 h175-177-044-240.catv02.itscom.jp
返信・引用
  まり子さん、こちらこそ、ありがとうございます。
次の作品も楽しみにしています。どうぞ「ゆっくり」準備してくださいね!
私の名はゆっくりのクリなんです(笑)
 

/6