teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
  2. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 「火薬」の正体

 投稿者:keizo  投稿日:2018年 3月23日(金)15時19分5秒
返信・引用
  > No.996[元記事へ]

ブン吉さんへのお返事です。

> それにしても大きさがマチマチで規格品、大量生産品とは思えないですね。

爆弾の中に充てんされる火薬なので、
原理的には大きさはまちまちなものでもいいように思うのですが
それが意図的に大きさをばらつかせたものか、
それとも、たとえば家で作るうどんの太さや長さがまちまちなように
家内制手工業的に、大きさがばらついたのか疑問が残ります。

何種類かの規格の「火薬」を一つの爆弾にブレンドしたのかもしれないし、
それとも、ある爆弾には一種類の「火薬」しか使われなかったとしても
爆弾には数種類あり、それぞれには違ったサイズの「火薬」が
使われていたのかもしれませんね。
 
 

Re: 「火薬」の正体

 投稿者:ブン吉  投稿日:2018年 3月22日(木)23時28分9秒
返信・引用
  > No.995[元記事へ]

keizoさんへのお返事です。

教育委員会まで電話をして調べてくださり、その熱心さに驚きました。
やはり不発弾の火薬ですか。
それにしても大きさがマチマチで規格品、大量生産品とは思えないですね。
それに何十年経っても火薬の威力が劣化してないのも不思議ですね。
なんだかそう言われても不思議な物体です。

> 今下の記事を書いたついでに、
> 座間味村役場/教育委員会 電話番号098-987-2153 へ
> 電話してみました。
>
> やはり「アメリカ軍の不発弾の火薬」なのだそうです。
> つまり爆弾の薬莢が何らかの事情でこわれ
> その中に充てんされていた「火薬」が、
> ビーチに散乱したということです。
 

「火薬」の正体

 投稿者:keizo  投稿日:2018年 3月22日(木)13時53分42秒
返信・引用
  今下の記事を書いたついでに、
座間味村役場/教育委員会 電話番号098-987-2153 へ
電話してみました。

やはり「アメリカ軍の不発弾の火薬」なのだそうです。
つまり爆弾の薬莢が何らかの事情でこわれ
その中に充てんされていた「火薬」が、
ビーチに散乱したということです。
 

先日はどうも!

 投稿者:keizo  投稿日:2018年 3月22日(木)13時45分28秒
返信・引用
  先日は久しぶりにゆっくりお話ができて、楽しいひと時でした。
こういう日がこんなに早く来るとは正直言って思ってはいませんでした。

沖縄の「火薬」は依然として手がかりがつかめないままです。
仕方がないので、座間味の教育委員会か何かの聞いてみようと思います。

ところで「酔っ払い」読みましたよ!(汗)
私のリクエストに答えてくれてありがとうございました。
話してくれたことと、文章は寸部の違いのない
彫琢された文章で、感銘いたしました。
 

沖縄海岸の火薬

 投稿者:ブン吉  投稿日:2018年 3月 6日(火)11時05分17秒
返信・引用
  そうなのです。
まさに写真に載っているこの小さな物質が問題の火薬です。
でも75年前の火薬が、それも海水に浸かっていた火薬に火が付きますかね。
いくら調べてもヒットしないでしょ。
ということは、一般に公表されていないということでしょうか。
ちょっと調べていくと面白いかもしれませんね。

今月の17日に藤枝に行きます。また時間が合えばお茶でもしましょう。
問題の火薬の実物を持っていきます。
 

「沖縄の旅」拝読

 投稿者:keizo  投稿日:2018年 3月 5日(月)16時31分56秒
返信・引用
  ぶんきちさん皆さんこんにちは!

沖縄の旅のコラム日記、楽しく拝見いたしました。
復活第一弾の旅、ゆったりと楽しまれている様子が伝わり、
本当によかったなあと、改めて思います。

さて、「火薬」の話、とても興味があります。
写真から、推測するのぶんきち仮説の「自然物」だとしたら
とても不思議な発見ですね。

おっしゃるとおり、私もネットを当たってみましたが
めぼしい情報を探せませんでした。

ただ一点、次のようなブログ記事を発見いたしました。
何かの突破口になれば幸いです。

@@@@@

http://ritoutaiken.info/h24/agenashiku/

【座間味島】アゲナシク島

(前略)
波打ち際に点々と見える黒い粒。
パッと見チョコレート菓子のように見えましたが、実は
戦争時代から残っている火薬です。
終戦から65年以上もたっているのに、まだたくさん残っていました。
拾っても拾ってもなくならない黒い点々。
びっくりする子どもたちの横で、人一倍驚いていたのは引率スタッフの方でした。

この海を眺めている限りでは想像もできませんが、座間味島は戦争の被害が大きかった島でもあります。
今回の座間味島での離島体験は、平和学習も行いました。
そのときの様子は、火薬に敏感に反応した引率スタッフの知恵さんが綴ってくれる予定です。
 

1月31日(水)  皆さんへの感謝

 投稿者:sakamoto  投稿日:2018年 2月 3日(土)09時58分52秒
返信・引用
  「1月31日(水)  皆さんへの感謝」拝読。
よかったですね。日記まで書ける状態にまで回復されて。
健康に気をつけ(私もそうですが)、健筆を楽しみにしております。
いつか京都に行きたいです。
 

元気になって良かった

 投稿者:なかちゃん  投稿日:2018年 2月 1日(木)21時34分9秒
返信・引用
  日記を毎週チェックしておりました。2月1日回復の日記の記載を見つけ安堵しました。2か月の闘病生活本当に大変でした。2か月前お姉さんと話した内容が笑い話になって安心しました。日記の中でまだ死ねない、その通りです。静岡と京都の架け橋ですから。これからもずっと中高年の星、遊びの宣教師でいてください。今までとは考え方を変えて、身体を大切にしてください。みんなが待っていますから。また藤枝で待っています。  

謹賀新年

 投稿者:keizo  投稿日:2018年 1月 1日(月)15時41分31秒
返信・引用
  ぶんきちさんの掲示板をご覧の皆様、
あけましておめでとうございます。

年末に、ぶんきちさんからお電話をいただきました。
とてもお元気そうな声で、安心しました。

もう少し入院加療、リハビリが必要とのことですが、
ぶんきちさんのこと、きっと前にもまして
元気な姿を見せてくれるでしょう!

皆様の、ますますのご健康ご活躍をお祈りします!!
 

秋祭り

 投稿者:takisawa  投稿日:2017年 9月30日(土)07時44分19秒
返信・引用
   結局入院して体調は良くなったのですか?柿の木坂の家のおかあさんも痩せたと心配していたようです。
 ところで滝沢八坂神社の秋祭り、お神楽奉納は10月7日土曜日午後2時半からです。そして田遊びは来年2月17日土曜日です。
 三郎も遊んでほしそうにしています、元気な姿を見せてください。
 

レンタル掲示板
/99