ジャングル広場(仮)



カテゴリ:[ 音楽 ]


19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[19] 149回フォークジャングル出演者&スタッフからのメッセージ

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 9月14日(月)18時08分14秒 EATcf-184p158.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

第149回フォークジャングルにお越しいただきありがとうございます。
29年振りの京都・円山野外音楽堂での開催でした。
天気予報があまりにも悪く、雨を覚悟していましたが、リハーサル開始から本番終了まで雨に降られずコンサートを開催することが出来ました。
68名のみなさまにご来場いただいたこと、想像を遥かに超える多大な投げ銭をいただいたこと、ただひたすらに感謝しかありません。
今回の開催で、この地でしっかりとコンサートを開催できる手応えを掴めましたので、またいつか必ず円山野外音楽堂でフォークジャングルを開催したいと思っています。

そして、次はいよいよ第150回。
本拠地・上野公園野外ステージに戻り、丸30年目のフォークジャングルになります。
詳細はまた後日お知らせいたします。

以下は、今回の出演者&スタッフからのメッセージです。

じゃんぼ(KAZEKOZO)
「本日は来場ありがとうございます。
又、みな様にお会いできる事を楽しみにしています」

KANKE
「福島会津出身のKANKEです。
京都と会津は深い縁のある関係です。
今日は、会津の歌を歌えて良かった。
ありがとうございました。」

miso soup
「自分だけの大切なお味噌汁見つけましょう!」

まちゅみ(miso soupのゲスト出演)
「松本氏の熱い想いが詰まったライヴです。アーティストのオリジナル作品を大切にし、その曲、歌い手の活躍の場を自分たちで作り上げる。」

まるおかかずこ
「よき一日をありがとうございました」

KADOYA
「ありがとう。感謝しかありません。」

けん蔵(スペシャル・ゲスト)
「また東京にも唄いに行きたいです。」

松本秀房
「『いろんな人たち、いろんなことに恵まれてここまで来たんやなぁ』と強く感じ、ステージ上で感極まった。
<感極まる>とはこういうことなのかと、体感した。
そして、フォークジャングルをいつかまた必ず円山野外音楽堂で開催したいと思わせてくれた1日だった。
関わってくださったすべてのみなさまに、ありがとうございます」

http://folkjungle.net/




[18] 148回フォークジャングル出演者&スタッフからのメッセージ

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 6月29日(月)13時41分48秒 EATcf-185p232.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

第148回フォークジャングルにお越しいただきありがとうございます。
リハーサル中は強い雨が降り続き、どうなるものかと思っていましたが、丁度本番を開始する頃に雨が上がり、この時季にしては最高のコンディションで開催することが出来ました。
難しい状況と足下が悪い中、60人のお客様がご来場してくださいました。
長時間観てくださった方、アンケートに様々なご意見をくださった方、マスク越しに声援をくださった方、投げ銭をくださった方、初めてご覧くださった方、いつもと変わらず見守ってくださった方、みなさまに感謝しています。
次回は本当に久し振りの京都遠征、そして、11月には30周年を迎えて再び上野公園野外ステージで。
みなさまと再び会える日を楽しみにしています。

以下は、今回の出演者&スタッフからのメッセージです。

松本秀房
「今回は開催できたこと自体が大きな出来事だ思いましたし、多数のお客様がお越しいただいたことにも救われた気持ちになりました。
楽しいことも厳しい状況も、人生の滋養として受け止め、今後もフォークジャングルを続けていくつもりです。
次回は京都です。
関西のみなさま、普段はなかなかお会いできないみなさま、円山野外音楽堂に足を運んでくだされば幸いです」

hiyori
「雨上がりの上野の森に、ギターと歌が流れました。
足を運んで頂いた皆さんに感謝です。」

waka(KAZEKOZO)
「天気が悪い中、来てくれて、アリガトウ!
次回も、ぜひ、ここでお会いしましょう。」

JJ(KAZEKOZO)
「来場された方、ありがとうございます。
良ければ、又来てください。」

芽亜利・J
「ありがとうございました!!」

サカガミトモノリ
「また皆様にお会い出来る時を楽しみにしています。」

http://folkjungle.net/



[17] 第148回フォークジャングル詳細決定

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 6月15日(月)18時04分46秒 EATcf-185p232.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

第148回フォークジャングル詳細決定。

6月28日(日)12:45開場 13:00開演
上野公園野外ステージ
入場無料(投げ銭)
出演者(出演順)
1.松本秀房
2.hiyori
3.KAZEKOZO
4.芽亜利・J
5.サカガミトモノリ
6.sae

開催するにあたってのお客様へのお願いを近日中にここに掲載させていただきます。

http://folkjungle.net/



[16] 二転三転

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 5月28日(木)17時58分9秒 EATcf-185p232.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用 > No.15[元記事へ]

本日二転三転です。
昨日ここで開催中止をお伝えしたところですが、本日再び上野公園管理事務所より連絡があり、会場使用可能(!)になりました。
お役所の朝令暮改でしょうか。
いずれにせよ、よいお知らせが出来て幸せです。

ただし、上野公園野外ステージは通常座席数1212人ですが、1000人(!)までの入場制限になります。
また、マスク着用など様々な規制がありますので、それも含めて、詳細はまた後日の投稿でまとめてお知らせいたします。

久し振りのフォークジャングル、万全を期して、みなさまのご来場をお待ちしています。

http://folkjungle.net/



[15] 第148回フォークジャングル中止のお知らせ

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 5月28日(木)06時40分7秒 EATcf-185p232.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

上野公園管理事務所より連絡があり、現在使用中止中の上野公園野外ステージは当面の間使用中止が決定したそうです。
4月29日(水・祝)開催予定だった第147回フォークジャングルに続き、6月28日(日)開催予定の第148回も、残念ながら開催できなくなりました。
東京都のロードマップを見る限りでは開催できそうだったのですが、批判的に言えば役所の<事なかれ主義>の表れなのだと思います。
しかし、公共の施設をホームグランドにしている限り、これは致し方ないことだとも思っています。

これに伴い、第147回に続き第148回も欠番とし、次回は9月13日(日)に第149回を京都で開催する予定です。
ちなみに、京都。円山野外音楽堂は緊急事態宣言解除後は使用再開しているとのことです。

度々の中止でみなさまには申し訳ないですが、前向きに、更に前向きに、再開した時にはまたよろしくお願いいたします。

http://folkjungle.net/




[14] 第147回フォークジャングル中止のお知らせ

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 4月 4日(土)15時04分57秒 EATcf-185p3.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

先程、上野公園管理事務所より連絡があり、現在使用中止中の上野公園野外ステージは5月6日まで使用中止が決定したそうです。
4月29日(水・祝)開催予定だった第147回フォークジャングルは、残念ながら開催できなくなりました。
大昔、上野公園野外ステージにまだ屋根がなかった頃、一度だけ雨天中止して以来、30年の歴史で二度目の中止になります。
これに伴い、第147回は欠番とし、次回6月28日(日)は第148回として開催する予定です。
前向きに、今後ともよろしくお願いいたします。

http://folkjungle.net/



[13] 第146回フォークジャングル出演者&スタッフからのメッセージ

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 3月21日(土)08時48分16秒 EATcf-185p3.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

第146回フォークジャングルにお越しいただきありがとうございます。
開催は決めていたものの、お客様に来ていただけるかどうか不安を抱いていました。
しかし、雨上がりの快晴、風も弱まり、暖かくなって、桜もどんどん咲いて来る中、上野公園には沢山の人出。
蓋を開けてみたら、用意したプログラム200部をすべて配り終えてもまだお客様にご来場していただけました。
コンサート自体も和やかで、濃密で、ヴァリエーションに富んだ内容になったと思います。
30周年目を迎えるフォークジャングルにとって、これ以上ない幸先のいいシーズンの開幕となりました。
次回は4月29日(水・祝)です。
その頃にはなんの憂いもなくコンサートが開幕出来たらと願っています。
是非またお越しくださいませ。

以下は、今回の出演者&スタッフからのメッセージです。

松本秀房
「うたうたいとしては、去年から作り続けていた新曲『いのち祝ううた』を披露できたのがよかった。明確なテーマを形にするのに歌詞作りに苦労した分、思い入れも深い。
主催者としてはいつも以上に神経を使った。
そんな中、積極的に参加してくれた出演者のみんな、消毒液を差し入れてくれた名古屋のうたうたい・佐賀優子、そして、何よりもご来場くださったお客様に何よりも感謝しています。みなさまのお陰で、そこにはいつもの上野公園野外ステージの景色がありました。今後ともよろしくお願いします」

Tadashi(UTA★ZUKI)
「今回は2人(本当は3人)のUTA★ZUKIでしたが、いつの日か完全体の3人の歌をお届けします!」

杉(miso soup)
「たくさんの方に来ていただき、ありがとうございます」

あいな(miso soup)
「おいしいもん食べて楽しく生きるのが一番!!」

waka(KAZEKOZO)
「コロナにも負けず、インフルエンザにも負けず、花粉症にも負けず、来てくれてありがとう」

JJ(KAZEKOZO)
「はなみず~くしゃみ~めかゆ~。
P.S.キャバ嬢のユウワクも乗り越えてJJは今日もFJにやって来た!歌作りの為に、週末はキャバクラに通い続けている!」

タダフジカ(旅をする言葉たち)
「本当にありがとうございました!!」

アベヒロシ(旅をする言葉たち)
「また宜しく御願い致します!!」

内藤奈美(旅をする言葉たち)
「146回フォークジャングルにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました。
野外で楽しむ音楽で、皆さまがさらに音楽を好きになっていただけたら幸いです」

http://folkjungle.net/



[12] 開催に当たってのごあいさつ

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 3月 1日(日)20時18分24秒 EATcf-185p3.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

世間は多難な状況にありますが、フォークジャングルは通常通り開催する予定です。
野外ステージであること、客席と出演者の距離が遠いこと、余程のことがない限り隣りの方との距離が緊密にならないこと等の状況も鑑みての決定です。
いろいろとご意見はあるかと思いますが、お一人でもお越しいただければと願いつつ、出演者・スタッフ一同お待ちしています。
また、何か変更がございましたら、HPやFBにてお知らせいたします。
丁度桜の季節、お散歩がてらお越しいただければ幸いです。

http://folkjungle.net/



[11] 2020年

投稿者: まっちゃん 投稿日:2020年 1月 1日(水)08時52分6秒 EATcf-185p228.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

2020年。
今年はフォークジャングル30周年を迎える年でもあり、企画も進行中です。
詳細発表できる段階になれば、またこの場所やフェイスブック等でお知らせいたします。
今年も変わらぬご声援をよろしくお願いいたします。

http://folkjungle.net/



[10] 第145回フォークジャングル出演者&スタッフからのメッセージ

投稿者: まっちゃん 投稿日:2019年11月25日(月)20時48分21秒 EATcf-185p228.ppp15.odn.ne.jp  通報   返信・引用

第145回フォークジャングルにご来場いただきありがとうございます。
降り続いた雨も上がり、この時季にしては異例の暖かさの中、180人のお客様にご来場いただきました。
バラエティー豊かな出演者がひとつの特徴であるフォークジャングルにおいても、今回は特にバラエティーに富んだ出演者になりました。
意外なことに初の管楽器(サックス)やダンスにタップと、まだまだいろんな可能性があることを感じた回でした。
いよいよ来年はフォークジャングル30周年です。
それに合わせた企画も考えていますので、お楽しみに。
来年も引き続き応援をよろしくお願いします。

以下は、今回の出演者&スタッフからのメッセージです。

杉(miso soup)
「お越しいただきありがとうございます。」

あいな(miso soup)
「せっかく生きている人生、心地よく過ごせるようにお味噌汁でもすすってゆっくりいきましょう。」

waka(KAZEKOZO)
「ぜひ一度、お越し下さい!」

JUMBO(KAZEKOZO)
「もういくつ寝るとお正月、カゼひくなよ~~~」

タダフジカ(音楽そして踊りとポエトリー)
「いろいろな場所で演奏していますので、TwitterやFacebookでチェックしてみて下さい!!」

シミズタケシ(音楽そして踊りとポエトリー)
「ステージ上で一言も喋りませんでしたが、本業はラジオ人間なので、ラジオを聴いて下さい。
調布FMとか、かつしかFMとか、ネットでも聴けます。」

シノハラサオリ(音楽そして踊りとポエトリー)
「音楽のある日常を」

松本秀房
「もう何十年も1年の終わりに『この熱い魂を伝えたいんや』をうたっているのに、自分の中で毎回違う感動がある。それは毎回出演者もお客様も違うからなんやな、と今回はっきりと思った。
来年は30周年。
フォークジャングルらしい30年の迎え方をみなさまと共に。」

http://folkjungle.net/


レンタル掲示板
19件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.