teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. ぽろりっ(0)
  3. 各種ゼミ連絡専用スレ(12)
  4. 労働法選択者(11)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


お久しぶりです

 投稿者:室屋  投稿日:2012年 9月11日(火)21時01分1秒
返信・引用
  みなさんお久しぶりです。
今年、2回目で何とか合格しました。
1回目に失敗した後、かなり落ち込みましたが、一科目だけ(選択科目)
合格点(63点)だったので、その答案がなぜそのような点数をとれたかを研究し、
一般的・抽象的な議論よりは要件の整理と事実の評価をどうするべきか
にかなり時間をかけて勉強した気がします。
確か、大谷さんや塩山さんたちの刑法、刑事訴訟のアドバンス、そして
過去問の答案を何回もまわしてその感覚をつかんでいった記憶があります。
そして、メンタルの面では、勉強中は耳栓をつかわず、少しの雑音があっても
動揺しないように特訓していました。私はかなり神経質で、ロースクール時代は
自習中のみならず、試験の日にも耳栓をしなければ隣の人の筆音で心乱される
人間であったので、本番中に耳栓が使えずかなりいらいらしながら試験に臨んだ
苦い経験がありました。そこで、二年目は耳栓を使わずに勉強をしました。
そのかいもあって、本番中にせき込みのうるさい人がいてもあまり気にせずに試験がで
きた記憶があります。

こうして自分が合格できたのも、今までのロースクール時代での貴重な貯
金があったからだと強く実感しています。
特に、忙しい中添削をしてくださった前田さんや、わからないことに丁寧
に回答してくださった高松さんには本当に感謝しています。

私事ながら、私の合格を楽しみにしていた祖母が去年亡くなってしまい、祖母の
ためにも、そして自分を支えてくれた母のためにももう一度頑張ってみよう
と思い、再起した次第です。

合格して一番感じたことは、①実感があまりない、②本当にあの答案が合格点
にいたっているのか自分でも疑問である、ということです。
試験後に、自分のいい加減さが勉強すればするほど露呈してきて、「ぜんぜん
だめだな」と思い、試験後の4か月は勉強していました。そして、合格した今、
「本当に実務で自分の知識がいかされるのか」と強い不安に駆られています。
合格者の方が「合格は通過点だ」といったことが今ものすごくわかる気がします。

私は北九州予備校出身なのですが、その標語は「努力は実る」です。本当にそう
思います。ただ、私はそれに「覚悟のある努力は実る」と付け加えたいと思います。
そう思ったのも、研究員時代に松崎君の愛読していたマンガの「ワンピース」を読んで
強くそう思いました。私はこの漫画から何かをやろうとするには強い覚悟が必要で、
その覚悟がなければ自分の夢を語る資格などないということを感じ取りました。
休憩中にワンピースを読んで、そしてスラムダンクを読んでやる気と根気を養ったもの
と思います。松崎君、ただ読みごめんなさい・・・そしてありがとう。

最後に、皆さんのこれからの健闘を同じ同志だった者として強く祈りたいと思います。
また今度会える日まで。みなさんの笑顔を見る日まで。
長文失礼します。
 
 

お久しぶりです。

 投稿者:松崎  投稿日:2012年 1月10日(火)15時06分34秒
返信・引用
   2月3日(金曜日)に今年で九大を退官される上田先生と阿部先生の送別会を天神付近で行います。修習中の合格者を含めてこれに参加してくださる方は、僕のMDPないしはケータイに参加の連絡をください。口頭でもかまいません。参加の意思表明は1月20日までとします。

 特に企業法務選択者、国際司法選択者、エクスターンで企業に行った方など、阿部先生にお世話になったかには参加していただきたく思います。

 失礼しました。
 

福岡でまた

 投稿者:松崎  投稿日:2011年 9月15日(木)16時12分9秒
返信・引用
   遠賀郡ですが発砲事件のようですね。福岡県警にだけは就職したくないなぁ。。お巡りさんがんばって!
 みなさんも人ごとだと思わず、ご注意を。福岡は、人口比で強姦の認知件数が全国で一番多いまち。そして、人口比でも、絶対数でも発砲事件が全国でぶっちぎりに多いまち。

 発砲事件も、ここ数年さかのぼれば東浜(夢タウン付近)で1回、呉服町で1回は記憶しています。箱崎でも昔あったとか。何せぶっちぎりで治安悪いよね。この町クソだわ(笑)

 ではみなさんいろんな意味でお体に気をつけて日々精進いたしましょう。長文失礼しました。

 
 

北越し

 投稿者:松崎  投稿日:2011年 8月20日(土)15時04分4秒
返信・引用
  送別会をやります。28日(日)の夜7時から箱崎の扇屋で。
出血簿を自習室のドアに貼っています。参加する方は26日の夜までに記入をお願いします。

洋二角田隆太に引き続いて仲の良いやつが次々去っていって寂しくなるものですね。しかし、法曹に携わる道をみんな志している以上、またいつか法廷で再開することを心待ちにしながら盛大に送り出してあげましょう。

自習室に来ないよという人で参加したい人は直接僕にメールしてくださってかまいません。
とにかく参加する方は26日までになんらかの形で僕に意思表示を願います。

ではでは。
 

近刊情報等

 投稿者:堂前  投稿日:2011年 8月 9日(火)23時08分57秒
返信・引用
  お疲れ様です。
近刊情報を書いておきます。

【有斐閣】
①会社法判例百選(2版)  2011年9月中旬刊行予定

②ポケット六法平成24年版  2011年9月下旬刊行予定

③有斐閣Sシリーズ 手形・小切手(4版) 2011年9月下旬刊行予定

④環境法判例百選(2版) 2011年9月下旬刊行予定

⑤山口厚の青本 刑法(2版) 2011年9月下旬刊行予定


【弘文堂】
①公法系訴訟実務の基礎(2版) 2011年8月下旬刊行予定

②新堂幸司 新民事訴訟法(5版) 2011年8月30日発売


ちなみに、要件事実論30講を書いている村田渉裁判官が7月末に
東京高裁判事→司法研修所教官に異動になっているみたいです。
修習までに30講をやっておけ、ということなのでしょうか…
 

隆太送別会

 投稿者:松崎  投稿日:2011年 7月12日(火)09時55分13秒
返信・引用
  6既のアイドル佐藤君の送別会を今週の金曜15日にまぁおそらく19時くらいからやります。場所は西新を考えています。彼の家があっちだし、たまには珍しい場所で飲むのもいいでしょう。ロースクール本館の自習室の扉に参加表を張りますので13日にの夜までにご記入ください。

別館の人や、13日までに学校にこないという人は僕のケータイかMDPで13日夜までに連絡をください。もうすぐ岡山に帰るそうなので盛大に送り出してあげましょう!
 

修習生採用選考申込について+小ネタ

 投稿者:村崎  投稿日:2011年 7月 5日(火)14時01分8秒
返信・引用
   雨が降っても、晴れても暑くて不快な今日この頃ですが、皆様体調はいかがでしょうか?

1.司法修習生採用選考申し込みについて、最高裁のHPに上がっています。
  戸籍抄本、出身大学の成績証明書、健康診断書なども要求されており、申し込み期限が発表後1週間しかないので、余裕を見て用意しておいた方がよいでしょう。
 8月1日以降に申込用紙等がアップされるとのことなので、再度確認して下さい。
 自分も合否にかかわらず、念のため準備しておこうと思います。

2.こちらは小ネタ

 資生堂のヘアケアブランド「TSUBAKI」が、その原点ともいえる「椿オイル」に
 さらにこだわり、リニューアルしました。
 その新商品に使われているのは五島列島産の椿。
 椿は肌に潤いを与えるオレイン酸という成分を豊富に含んでいます。
 五島産椿油は高品質にこだわり、実の選別から精製までひとつひとつの工程を丁寧に、
 時間をかけて造り上げられています。
 本日7月1日から流れている女優の蒼井優さん出演の新CM、風景は五島市で撮影された
 ものです。

資生堂HPでも美しい風景とともに五島の椿が紹介されています。
<http://www.shiseido.co.jp/tsubaki/index.html>
【パソコンにてご覧ください。】


五島市心のふるさと子より
* 事務局 *
五島市役所
豊かな島づくり市長公室
TEL 0959-72-6127
FAX 0959-74-6124

自治体が特定の商品を宣伝するのはどうか?という気もしますが…、産業振興という点で、まあいいのかな?
 

労働法講座

 投稿者:松崎  投稿日:2011年 7月 2日(土)21時48分37秒
返信・引用
  4日月曜の4眼の時間に講座第2回を行います。
レジュメの準備の関係がありますので参加する方は、当日の正午までに僕に連絡ください。
今回も参加費100円、準備は六法だけです。たくさんの参加をお待ちしています。
 

奨学金貸与者に対して

 投稿者:堂前  投稿日:2011年 7月 1日(金)00時00分4秒
返信・引用
  お疲れ様です。
表記の件につき、ご連絡いたします。

日本学生支援機構の奨学金を貸与されていた方は、
今年10月より返還が始まります。

しかし被貸与者の中には、受け控えをされた方、短答で涙を飲んだ方、
そしてこれから涙を飲む方等様々な方がいるとかと思います。
その場合、奨学金の返還が困難になる方もいらっしゃると思います。

そのため、日本学生支援機構では、返還猶予制度を設けています。
具体的には、返還開始の2ヶ月前までに書類を提出して猶予決定を受けると、
1年以内の自分で申請した期間返還が猶予される、というものです。

提出書類については、全員必須の書類は参考URLにてダウンロードできます。
URL先の左にある、

・奨学金返還期限猶予願&チェックシート(両方とも両面で印刷)

がそれです。
さらに、奨学金貸与者は返還困難の事由を選択し、その事由の
証明書を添付する必要があります。
今日、電話で聞いたところ、私たちの事由は
「6 その他」の「新卒及び在学猶予切れの場合の無職・未就職・低収入」
に該当するそうです。
そこで、親の扶養に入っている方については、

・保険証のコピー

で良いそうです。
バイト等をしていて親の扶養を外れている方については、

・給与明細の3か月分のコピー
      又は
・出身学校教諭・教授の求職活動中又は無職であることの証明書(様式無し)

が必要だそうです。

返還猶予については基準はそこまで厳しくなく、基本的に申請すれば
認められるものだと聞いていますので、私のようにバイト等する予定のない方に
ついては、申請するといいかもしれません。
上記したように、10月から返還開始で8月までに提出することが必要ですので、
申請を考えている方は余裕をもって提出したほうがいいです。

以上、駄文ですみませんが、返還猶予の連絡でした。

http://www.jasso.go.jp/henkan/yuuyo/yuyoichiarn.html

 

労働法講座

 投稿者:松崎  投稿日:2011年 6月25日(土)20時15分36秒
返信・引用
   を27日月曜4眼の時間に第一講義室で行います。

 概要は以下の通り(MDPからのはりつけ)です。この条件で参加してくださる方は、僕のケータイか、MDPに明日の夕方6時までにメールをください。

 6期既修の松崎といいます。現在は法務研究員として法科大学院の1階に席をいただいております。

 今回、労働法選択以外の既卒生から、労働法の初歩的なことを教えてほしいという依頼がありましたので、どうせなら下級生にも教えたいなと思いまして、試験的に講座を開講してみることにしました。

 まず、初回開講日は6月27日月曜4眼です。次に講座の対象者は、既卒の労働法選択者以外、労働法選択予定の1年生、労働法選択だけど労働法に自信のない2年生を予定しています。要するに、もうある程度労働法の理解の進んでいる3年生は来ても意味がないということです。また、初回の内容は労働法の総論と解雇権濫用法理に関してです。オーソドックスな体系順ではありませんが、初学者が興味を持ちやすいように、講義を展開したかったので、解雇から扱います。面白味が出るように、簡単な事例問題もその場で解いてみる予定です。

 準備や予習などは一切必要ありません。レジュメも当日こちらでお配りいたします。平成21年度版以降の六法と筆記具だけご持参ください。

 レジュメの準備などがあり、参加人数を把握したいので、とりあえず初回に参加していただける方はMDPのメッセージで僕にその旨を表明してください。お願いします。既卒のかたは口頭で伝えていただいてもかまいません。

 最後にはなりましたが…講義代はいただきませんが、レジュメ等の諸経費として参加者から一律に100円いただくことになると思いますので、ご準備ください。また、無料なのでそんなにクオリティは期待しないでください。

 以上の条件で、参加いただける方は26日日曜の18時までに、僕にメールをください。また、講座に関しての質問等がありましたらお気軽にご連絡ください。

 長文失礼いたしました。

                松崎広太郎
 

レンタル掲示板
/82